顕微鏡歯科

当院の顕微鏡歯科への考え

歯科の治療というのは、「歯を削って詰め物を入れる」という細かい作業です。
拡大して治療するということが全ての治療で必要となります。
顕微鏡を見て治療することが必要不可欠と考えています。
いわゆる脳外科の先生が脳の治療をするときに用いられるように、歯科治療においても必要だと思っております。

当院では最新の顕微鏡機材を使用しております。

より精密な、より正確な治療のために

当院では精密かつ正確な治療を行うために、必要に応じて拡大鏡や顕微鏡を使った治療を行っております。
治療時に虫歯の取り残しがあると、虫歯は再発してしまいます。しかし削りすぎてしまうと1度削ってしまった歯は元には戻りません。ですので拡大鏡や顕微鏡を使い少しでもご自身の歯を残していけるよう治療を行っております。

上記以外にも、歯内治療(歯の根の中の治療)や補綴物(銀歯などの詰め物)の適合状態の確認に使用させていただいております。

  • S.A.D.A. Study Group
  • 大阪SJCD
  • スタッフブログ

ご予約・ご相談は
お気軽に

お口のことでお悩みがございましたら、貞光歯科医院までお気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせ下さい 0742-41-7000

tel_bnr.jpg

staff staff blog